子どもたちに知ってほしい!サッカーの裏方職業についてのまとめ。⑭ライター編

ジュニアサッカーNEWSでは保護者様お役立ち情報を更新中です。

中学、高校、大学、就職、、、とやってくる進路選択の際、お子様にはただ漠然と悩むのではなく多くの選択肢を知った上で自分に合ったものを選んでほしいですよね。

過去のシリーズをまだ読んでいない方はこちら

今回は新しく公開された「子どもたちに知ってほしい!サッカーの裏方職業についてのまとめ。⑭ライター編」について紹介します。サッカーも好きだけど文章を書くことも好き!というお子様は、将来「スポーツライター」という職業で活躍できるかもしれません。今回はライターの仕事について徹底的に調べてみました!

子どもたちに知ってほしい!サッカーの裏方職業についてのまとめ。⑭ライター編

CASE.14 あらすじ

ライター1photo:Aapo Haapanen

暗い部屋の中で男性が膝を抱えてビデオを見ています。そのビデオは、今日行われた「福山クレントス」の試合。試合会場で見て、ビデオを見て、そして再度ビデオを見る。

「同じ試合を3度は見る」というこの男性がライターです。通称・キタノンというこの男性が今回の主人公です。

ライターとは?

ライター2photo:Michael Newton

「書く人」のことです。ですが、一言でライターと言っても、タイプは結構異なります。

◆オフィシャル系ライター

Jリーグなどのチームと契約し、そのチームの記事だけを書くライターです。試合の記事だけではなく、広報誌に載せるような選手のインタビューや特集なども行うことがあります。

◆クラブ密着系ライター(番記者)

サッカーの新聞やサイトなどと契約し・・・続きはこちら

LINEで送る

みなさんからのコメント一覧

    記事について、追加情報やご感想などありましたらお気軽にコメントください。

    ※批判や公序良俗に反する内容は厳禁とし、内容によっては事務局の独断で削除いたします。

PAGETOP